保証会社付賃貸物件について

保証会社のある賃貸のメリットとは

保証会社付賃貸物件をご存知の方も多いでしょう。通常賃貸物件は大家さんがいて、保証人を立てて入居というケースが多いのですが、保証会社付の場合は、保証人が要りません。ですから保証人のなり手がいない場合、あるいはいても、収入が少ないとか年金生活とかで、頼みづらい場合にはお勧めです。
今では、特に単身者の場合は、ある程度の年齢になっても自分の家を持たず、賃貸マンションなどで生活をする人も増えています。しかし年齢を重ねるごとに、本来保証人になってもらうはずの両親も年齢を重ね、年金生活になるわけですから、そのような場合には、保証人を立てなくてもいい物件はとてもありがたいものです。ただし、この保証会社付の物件に入居する場合は、審査があります。

審査に通らなかった場合には

この場合の審査は、クレジットカードなどの審査とちょっと似ています。まずその人に安定収入があるか、どのような所に勤務しているか、そして何よりも、信用情報にブラックがないかという点が調べられます。延滞などでブラックが登録されている場合は、審査に通る確率はかなり低くなり、入居できなくなってしまいます。また、保証会社付とは多少違いますが、家賃がカード決済の物件も、入居の際に審査が行われます。
ですから、ブラックがあるとか、あるいは収入が少ないなどで審査に落ちた場合は、やはり大家さんがいて、保証人を立てる賃貸物件を選ぶようにしましょう。もし保証人がいなくても、入居できる所もありますので、部屋を選ぶ際に不動産会社と相談してみましょう。

三鷹の賃貸マンションは、快適な生活が送れるように防犯セキュリティなどが整っている賃貸マンションになっています。